Team FDR 韓国合宿

神永選手からのレポートです!

 

11月23日からの四日間。
韓国に招待していただき行ってきました!

「1日目」
関西空港から仁川空港に向け出発。
夕方ごろにつき、自転車を組んでFDRチームの皆さんで韓国の街をサイクリングしてきました!
すごい長いサイクリングロードがあったり、広くて綺麗なショッピングモールにびっくりしたのを覚えています。
そして僕の似顔絵写真もプレゼントしていただき嬉しかったです!
ホテルはびっくりするぐらいの良いホテルで最高でした!

「2日目」
韓国のトレイルに初めて行きました!
一周40キロほどの長いトレイルでしかも雪が積もっていて楽しかったです。
立ち漕ぎや引き足の練習をしながらゆっくり40キロほど走りました。

「3日目」
3日目はたくさんFDRチームの皆さんとトレイルやインターバル、ミニゲームをしました!
インターバル練習はとてもきつかったですが、皆んなと練習することでいろんなことを勉強することができました。
特に1人の選手は僕と同級生。
八幡浜で負けていて、来年も戦うことになるので一緒に練習することができて良かったです。
夜には韓国の明洞に連れて行ってもらいました。
いろんな服、食べ物があってすごく楽しかったです。
クリスマスツリーが綺麗すぎました。
ありがとうございました!

「4日目」
最後はロックセクションが多いトレイルに行きました。
皆んなとトライアルや立ち漕ぎの練習。
立ち漕ぎは僕は引き足がうまく使えないので、他の選手を見学したり、監督に教えていただいて勉強しました。
来シーズンに向けてできるように練習していきます。

今回の韓国遠征はFDRチームの皆さん、創平や監督と一緒に練習することができとても良い経験になり、来シーズンに向けての目標や改善点が見つけることができました。
韓国のご飯は本当に全部美味しかったです!
特にカルビとプルコギとタコが。
感謝です。
FDRチームの皆さんはじめ、監督。創平。
ありがとうございました!!!

TEAM Proride 神永真一

使用バイク PODIUM CARBON R

使用サスペンション 32 FLOAT SC 29in 100

使用タイヤ Michelin Force XC

使用ヘルメット OGKカブトSTEAIR

使用グローブ OGKカブトPRG-5

山口選手からのレポートです!

 

はじめての海外遠征は、韓国のFDRチームとのトレーニング。

韓国の選手のトーレニングはどんなことをしているのが、どんなバイクに乗っているのか、韓国の自転車事情。色々なことを学ぶ機会となった。

1日目

韓国入り。

チームの皆さんが暖かく出迎えてくださいました。

手荷物を持ってくださり、本当に頭が下がりっぱなしでした。

韓国の選手を受け入れる体制。そして、選手のことをしっかりと考えてくださり、初の韓国入りを何も困ることなく終えられました。

FDRチームのバイクショップはすごく綺麗で、広々していてゆったりできる気持ちの良いショップでした。

自分の似顔絵を用意してくださったり、FDR×Pro Rideと書かれたバナーも用意してあり、本当感激しました。

この日は韓国のよるのまちをサイクリング、韓国には、何百キロとあるサイクリングロードがあることを知りました。

その後、チームの皆さんとプルコギを食べに行き、色々な話をしました。

その後は、チャンさんと一緒にホテルへ。

ホテルもとんでもなく良いところでウキウキしました。

2日目

2日目は朝食前に、軽く散歩。韓国のビルは芸術品のようでした。

朝食をとり、車でショップまで移動。そこからさらに、1時間ほど掛けて、MTBパークに行きました。

メニュー的には、40キロのジープ道をインターバルを含めながら走ること。

韓国の選手と話しながら、完走しました。

お昼ご飯晩御飯と韓国料理を楽しみ、ホテルへ帰りました。

3日目

3日目は、自走で30分くらいのMTBコースのある公園へ。

インターバルをして、韓国対日本チームのリーレーレース。韓国チームに2秒差で勝てました。

この日に驚いたのが、韓国チームの皆さんは、本当にトライヤルテクニックがすごい。

少し滑って、足をつきそうになってもホッピングをしてなんとか来られえようとしていました。

みんなバイクの扱いが上手で、軽くホッピングなんてしていました。

お昼ご飯を食べているとポロポロ雨が…

雨の中急いで帰宅し、夜は明洞の街へ。

韓国のお土産を買ったり韓国の街を楽しみました。

最終日。

最終日は、近くにあるトレイルでライド。

ロックセンションや色々なテクニックが有るコースで、すごく楽しいトレイルでした。

山を歩く登山者の人も誰も怒ることなく、みんな優しそうに話しかけてきてくれました。

ショップに帰ってバイクをパッキング。

みんなでカルビを食べに行きました。

そして感動のお別れ。

もうすごく寂しかったです。

空港の中で少しゆっくりして、飛行機に乗りました。

韓国での遠征は本当に学ぶことがたくさんありました。

まず、選手を受け入れる体制。

いつも僕達の体のことを気にかけてくださり、いつも疲れない?って聞いてくれました。

そして韓国での自転車競技の理解。

みんなトレイルは、登山の人も、MTBの人も仲良く、共有していました。

さらに韓国の自転車道路。完全に自転車専用の道路です。

韓国を数百キロに渡り巡っておりそこもトレーニングなどにも使われているようです。

韓国チームとの練習の違いも見えてきました。

色々な韓国チームとの違いを見つけられ、取り入れようと思うこともありました。

ですが国が違うのでどうしようもないこともあります。

でも、これからは色々な国の自転車事情を理解して役に立つことはどしどし入れていかないといけないと思いました。

改めて、僕達を暖かく受け入れてくださったFDRチームの皆様ありがとうございました。

また機会があればよろしくお願いします。

TEAM Pro Ride山口創平

2017 秋・ゆふね大会 CJ2クラス

久保選手からのレポートです!

 

日時   10月28,29日

大会名  CJ2湯舟

開催地  ゆぶねMTBパーク

カテゴリ ジュニア

リザルト 2位

使用バイク

Mondraker Finalist pro sl

シューズ

Sidi Drako

タイヤ

F・bontrager JONES/R・bontrager XR1

 

〈レース前日〉

前日は試走のために11時過ぎに会場入りしました

試走は早めに行い、3周し、走る人数が多くなるにつれ土が掘り返されてぬかるんでいくので慎重に滑りやすい箇所を見直した。

ミーティングまでゆっくりし、体を冷やさないよう暖かくした。

家が近いので、夜はゆっくりと寝ることができた

〈レース当日〉

会場入りしたのは9時ごろでバイクが汚れるのが嫌だったので、試走はせず、コースを歩くことに。

コースは雨でかなりスリッピーな所もあり、下りも斜めの根っこが多くあるので、なるべく早いスピードのまま飛び越えていくようイメージして覚えた

レースの50分前からアップを開始し、汗をかいて体を温めた。

体が温かいうちに招集に行き、雨が当たらないようテントの下にいた。

レース本番

ゆぶねのコースはアスファルトの登りからさらにシングルの登りが続くので軽く登って行った。

アスファルトでは6番ほどで進んでいきそこからシングルへ。

シングルはかなり詰まって渋滞していたおかげで足をつく瞬間もあり、乗っていけるよう冷静に走った。

一周目をあまり上げられずに走り、二周目へ。

はじめのアスファルトでエリート3位と2位を追い抜きシングルへ。登りを頑張って登った時、ぬかるみで足を攣った時に足をついてしまい、乗っていくより押して走った方が速かったので数秒走りました。走ったことでシューズ裏に泥が付き、下りでクリートがはまらず手こずっていると一人に抜かされてしまい。クリートがはまってからもシングルでは無茶して抜かすとこけると思ったので仕方なくゆっくりついていきました。

3周目にアスファルトの登りで一人抜き、そこからペースを上げました。

3周目はスピードが出せてスムーズに走れ、ミスなくフィニッシュしました。

 

今回のレースは土砂降りだったのでフロントにマッドタイヤを付けたことで、下りを安定して攻められたこと、腰が痛くならず、最終周でスピードをあげられてよかったと思います。

まだまだフォームが未完成なのでオフシーズンにはしっかりと習得して来年も頑張ります

 

今回は雨の中たくさんの応援サポートありがとうございました!

 

神永選手からのレポートです!

CJ-2 湯船
ジュニア 1位
【レース前日】
台風の影響で少し雨が降り出していたが、コースはちゃんと雨対策で整備されていて、しっかり走る事ができた。
試走は2周して、明日に備えた。
【レース当日】
雨の影響でレース時間が変更になった。
ジュニアは12時スタート。
ローラーと近くの坂でアップ。
【スタート】
エリートと同時スタート。
最初のアスファルト区間でできるだけ前に出ようとゆう気持ちでスタート。
エリートの3番手でシングルに入ることができた。
雨がどんどん強くなり、どろどろで視界が悪くなっていて、コース途中で前の選手が落車。
自転車を押す場面が何度かあった。
そして、1周目後半にはエリートのトップを走ることができ、そのままトップを走り続けてゴールした。
最近ラップタイムを見ると、最終周でタイムがだいぶ落ちているので、レース後半でペースが落ちないようにこれから練習していきます。
今シーズン本当にサポート応援ありがとうございました!
来シーズンもよろしくお願いします!

使用バイク PODIUM CARBON R

使用タイヤ MAXXIS BEAVER

使用サスペンション 32 FLOAT SC 29in 100

使用ヘルメット OGKカブトSTEAIR

使用グローブ OGKカブトPRG-5