山口選手アジア選手権レポート

 

日時 23

大会名  アジア選手権 タイ

カテゴリー  男子U23

リザルト 24

使用バイク 

2019 Mondraker F-PODIUM CARBON R

https://www.mondraker.com/es/en/2020-f-podium-rr

使用サスペンション  

2012 Fox 32 Step Cast Float 29 Factory Kashima, FIT4, EVOL,

http://www.ridefox.jp/forks/32.htm

使用タイヤ 

使用ボトルゲージ 

OGKカブト RC-13

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/accessory/bottlecage/rc-13.html

使用ヘルメット 

OGKカブトFLAIR

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/flair/flair.html

使用グローブ

 OGKカブトPRG-5

http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/glove/prg/prg-5.html

使用シューズ

 LAKEmx332カスタムカラー

http://www.kirschberg.co.jp/lakecycling/

WAVE ONEレーシングソックス

http://www.wave-one.com/sp/category_item/item_cyclesox.html

2月に開催というイレギュラーな開催時期になったアジア選手権。いつもよりもシーズンインが早くなるため、トレーニングを始めるのも早めに始め、調整きてきました。また、灼熱地に冬季期間中に行くため、暑さ対策が必要でした。

そしてU23になって初めてのレース。どれだけ走れるか楽しみでした。

タイにはレーススタートの5日前に到着し、準備を重ねて行きました。レースが近づくにつれ、タイの気温は上がって行きました。

コース試走を三日間かけてじっくり行いました。コースはスーパードライコンディションで砂埃が立つような場所にジャンプセクションが多く設けられており、上りの多いコースでした。着実に準備を行いあとはレースを待つだけでした。レース当日まで熱さで体がやられないように気をつけました。

ですがレース前日に脱水症状でひどい嘔吐をしてしまい、急遽病院で点滴を打つことになってしまいました。体が完全ではないままでの出場となってしまいました。

レース当日

レーススタートは3時。朝はホテルでゆっくり過ごし、スタート1時間前に会場に到着。アップを始めました。朝は体調が優れませんでしたが、アップを始めるとだんだんと調子が上がってきました。

U23初レースのため、スタートコールは22番目。3列目からのスタートになりました。

スタートの合図と同時に一気にスタート、コース序盤の上りが長いせいか、スタートは少し抑えめなスピードに感じました。前日に脱水症状にかかっているため、あまり上げすぎず、後半追い上げるつもりでした。ですが、前日高熱を出したせいか筋肉の力があまり出ず、ペースが上がりませんでした。タイで一番暑い時間。じりじりと体力を奪われペースアップすることができませんでした。ですが、自分の出せる力を出せるだけ出して走りました。後半ペースが落ちてきた選手を抜いていくことができました。上げることができない分イーブンで走れたので、後半の番返しができました。ですが、トップとの差は大きく80%カットされてしまい、24位でDNFとなってしまいました。

完全な自分の管理不足で沢山の応援してくださっているみなさんに期待外れな事をしてしまいもうしわけないです。

身体の調子も良くいいレースができそうだったのに、ここまできてDNF。自分を恥ずかしく思いますが、しっかり反省を生かして次戦からこの様なミスがないようにしていきます。

今回も沢山の応援サポートありがとうございました!

次戦もよろしくお願いいたします!

TEAM Pro Ride 山口創平

 

iPhoneから送信

高橋選手の卒業!

アミノバイタルカップからのお付き合いがある高橋さんが、本日卒業の運びとなりました。20年近く、レースの応援に駆けつけてくださったり、チームとして遠征したりと思い出深い時間を過ごさせていただきました。

あっという間の20年、最近は仕事も忙しく、これからはのんびりサイクリングライフを送るということでの卒業となりました。

この20年という期間で高橋さんも激流の時間を過ごされ、僕は流れに身を任せる20年でした。これからも大きな変化は多々あると思いますが、それぞれの持ち場で頑張りましょう!

長年にわたるお付き合い、本当にありがとうございました!

 

2019全日本選手権にて

2010年付近の緑山カップ

 

2009年チーム合宿

2009年全日本選手権にて

 

2010年琵琶湖基地にて

2011年、鎌倉サイクリング