江崎孝徳

江崎孝徳(チーム監督)

2003年 チームプロライドを発足

2003年からこれまで

月間モーターマガジンで連載開始、スバルのクロスバイク開発パートナー、BMWバイシクルスーパーバイザー、KTC(京都機械工具株式会社)でツール開発、元三洋電機(現パナソニック)で電動アシスト自転車の開発スーパーバイザー、日刊スポーツ新聞社イベントの自転車安全運転イベント講師などを歴任、現在は株式会社エザキコーポレーションに勤務

主な戦歴

1996年オーストラリア世界選手権U23クラス 23位(日本人歴代最高位)

同年シリーズチャンピオン

1997年 マウンテンバイク・クロスカントリー日本チャンピオン

2001年 シリーズ戦、全日本選手権、国内ポイントランキング、アジア選手権1位の4冠達成

1994~1998年ダウンヒルバイクの設計開発担当。

近年では、プロライドで開発したリヤディスクブレーキ・マウントシステムが、世界中のメーカーに広く影響を与え続け今日に至ります。